スタッフブログ 2020年7月

すべてのスタッフブログ 2020年7月 全6件中 1件目を表示

スタッフブログ

スタッフブログ

2020年7月20日

夢ハウスの価格・坪単価① 

営業藤島です。モデルハウスや見学会に初めて来られたお客様からよく質問されます。

『この建物でいくらですか?』

『坪単価はいくらですか?』

 

個人的に、夢ハウスの建物を何棟も見てから聞いて頂きたい内容だと思っています。

 

夢ハウスは自由設計・規格住宅・リセット住宅(大規模リフォーム)の建築プランがあります。

 

自由設計

施工事例

柏崎市・棚橋様邸(仮名)

柏崎市・竹内様邸(仮名)

長岡市・川口様邸(仮名)

長岡市・緒方様邸(仮名)

三条市・中村様邸(仮名)

三条市・藤島邸

 

郷の家(規格住宅)

施工事例

長岡市・山井様邸(仮名)

柏崎市・川辺様邸(仮名)

長岡市・岸田様邸(仮名)

 

ツミキ(規格住宅)

 

木のひらや(規格住宅)

施工事例

長岡市・大野様邸(仮名)

 

リセット住宅(大規模リフォーム)

施工事例

長岡市・畠山様邸(仮名)

 

 

夢ハウスはご予算に応じて『グレード』を変える事はしません。建材・構造・住宅設備は殆ど一緒です。

『間取り』や『建物の大きさ』

 

に加え、お施主様のお考え・ご要望を反映した事による

『お施主様だけの作品づくり』

 

で価格が変わります。これが特に影響が大きい。

 

夢ハウスの建物は工業製品で組み立てられたパッケージ商品ではなく、我々夢ハウスのスタッフや職人さん達が一生懸命お作りした、ひとつだけの『作品』です。

 

ですので、その作品を沢山ご覧頂いてから価格や坪単価を連想して頂きたいと、私は思います。

美術展や展覧会を想像して頂ければよいかも知れません。作品の脇には作者の想いや使われた技法、誰の為に作られたのか記載されています。

価格や坪単価を答えてくれない営業に、ヤキモキされる方もいるでしょう。それでも『建てて良かった、家づくりは楽しかった』と思って頂けるよう、価格のお話の前に先ずは建物をご体感にいらしてください。

 

先日完成見学会で建物をお借りした見附市の刈谷様(仮名)。打ち合わせ資料を閉じたファイルの厚みが他のお施主様の2倍くらいになりました、とお伝えしたところ、

『郷の家(規格住宅)なのに物凄く変更してしまった』

『でも家づくりはあっという間で、楽しかった』

との事。今までお手伝いをしてきた私にとって、嬉しいお言葉でした。私も楽しかったですが、ちょっとだけ大変でした(苦笑)。

 

まとめ

私は中越店で2,000万円から1億2,000万円で建てられたお施主様とご縁がございますが、『間取り』『大きさ』『作品づくり』の内容が違うだけです。新築・リフォームで工法が若干変わりますが、天然無垢材を用い耐震・耐久・健康・省エネが備わった建物です。

 

2020.8.17追記

当ブログをご覧になった方から『もう少し詳しく聞きたい』とのお言葉を沢山いただきました。

シリーズ化していきたいと思います!

 

住宅営業がなぜ建てるのかシリーズ』が完結していませんが・・・。

 

→ スタッフブログ一覧へ戻る

藤島 英

藤島 英

営業/ブログ担当

無垢材の家づくりが特徴の夢ハウスは、『お引渡し後もお客様を大切にする』会社でもあります。契約したら、建てたら終わりではなく、皆様と長いお付き合いをして行きたい。そう願いつつ業務に取り組んでおります。ぜひモデルハウスや見学会にお越しください。スタッフ一同お待ちしております!