スタッフブログ

すべてのスタッフブログ 全80件中 1件目を表示

スタッフブログ

スタッフブログ

2020年2月18日

長岡市完成見学会のお知らせ&住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?⑤

営業藤島です。

2月29日(土)・3月1日(日)の2日間、長岡市の古正寺町にて

規格住宅『郷の家』の完成見学会を予定しております。

イベント情報はこちらをご覧頂ければと思います。キッチン奥のサンルームが物凄く使い勝手が良さそうで、必見です!

また、会場から長岡モデルハウスまで車で5分以内ですので、ぜひ2棟ご覧ください^^

 

 

さて、我が藤島邸。今日は現場打ち合わせのお話です!

 

隣の実家で休憩中の大工、大津さんと現場監督の山田君を長男が『おもてなし』をしています(苦笑)。

 

 

現場打ち合わせはどんなもの?

 

『住宅営業がなぜ~③』でも書きましたが、夢ハウスでは収納の作りや、カウンターの高さなど、内部の造作(ぞうさく)を建築現場で数回に分けて決めていきます。

打ち合わせ後、現場監督は手書きや、パソコンで提案図を作ってお施主様に提示、OKが出たら現場に伝えます。

今回、山田監督は手書きの提案図を作ってくれました。1階WIC(ウォークインクローゼット)の部分です。提案図と、直近の写真を比べてみてください↓

 

提案図

右側は棚の位置が変えられる可動棚になっています

 

この状態の現場が一番好きですね。どんな感じに仕上がるんだろう? とドキドキします。建物は製品ではなく、お施主様だけの作品づくりと考えている夢ハウスならでは、です。

中越店では、現場打ち合わせの前にウォークインクローゼットであれば

・どう使うのか?(下着・タオル・布団を置く。ハンガーパイプに何をどの位掛けるか)

・クリアケースやラックなどを置くのであればその寸法。

を考えて頂きます。

 

私の場合、打ち合わせ迄に購入するワインセラーの機種とサイズ(電化製品なので設置寸法)を決める必要がありました。

セラーには電源が必要ですが、上記写真の段階になると既に電気配線が完了しています。桐壁の下部に穴が開いていますね。後は電気工事の夢ハウスパートナー、藤電気さんがコンセントボックスを付けてくれれば完成です。これがワインセラーの生命線!

もちろん、ウォークインクローゼットは家族全員が使いますので、妻には打ち合わせ前に使い方をイメージしてもらいました。

 

リビング・サンルームも着々と完成に近づいて来ました。

 

 

バックナンバー

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?①

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?②

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?③

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?④

 

 

 

 

 

 

 

→ スタッフブログ一覧へ戻る

藤島 英

藤島 英

営業/ブログ担当

無垢材の家づくりが特徴の夢ハウスは、『お引渡し後もお客様を大切にする』会社でもあります。契約したら、建てたら終わりではなく、皆様と長いお付き合いをして行きたい。そう願いつつ業務に取り組んでおります。ぜひモデルハウスや見学会にお越しください。スタッフ一同お待ちしております!