スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

2020年11月7日

薪ストーブの温度はどれ位?

営業藤島です。明日8日(日)は三条市石上の『木のひらや』構造・完成見学会に終日待機ですので、今のうちに投稿します。

今回のテーマは薪ストーブ・・・の炉内温度について!

 

 

長岡モデルハウスのオリジナル薪ストーブ『オーロラ・アクア』の温度を、サーモグラフィーカメラで調べてみました。

 

よく見学会で、無垢の床板の表面温度を測る時に使っています。

 

鋳物(いもの)製薪ストーブが耐熱温度300度位に対して、夢ハウスオーロラのような鋼板(こうはん)製薪ストーブはそれ以上の温度でも大丈夫、とされています。

 

果たして何度なのか・・・↓

 

 

 

 

最高温度442℃という結果になりました。

燃料は夢ハウスの加工薪『ブリケット』を使っていますので、杉・ヒノキ・米松・赤松・ヒバなど色々入っています。全て針葉樹ですので火力に優れていて、更に木皮が含まれていないホワイトブリケット! 二次燃焼機能と相まって、灰が出ません。

 

2枚の写真を並べてみます。

 

扉の耐熱ガラスの影響で実際の温度はもっと高いと思われますが、サーモグラフィーを壊したくないので今日はこの辺で・・・。

 

 

先日のブログ、薪のお手伝い~の後日談

10月28日(水)も手伝いました。倒したナラの木を玉切りにして、道まで引っ張り上げました。

玉切りにする時に借りたプラスチック製の楔(くさび)、2枚とも割ってしまい・・・。

かつての軟式野球5番バッターの面影は、既に何処にもありません。合掌!

 

→ スタッフブログ一覧へ戻る

藤島 英

藤島 英

営業/ブログ担当

無垢材の家づくりが特徴の夢ハウスは、『お引渡し後もお客様を大切にする』会社でもあります。契約したら、建てたら終わりではなく、皆様と長いお付き合いをして行きたい。そう願いつつ業務に取り組んでおります。ぜひモデルハウスや見学会にお越しください。スタッフ一同お待ちしております!