スタッフブログ

すべてのスタッフブログ 全6件中 1件目を表示

スタッフブログ

スタッフブログ

2020年3月26日

三条市自由設計見学会のお知らせ&住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?⑦

営業藤島です。三条市・藤島邸の見学会、あっという間に今週末開催となります。

3月28日(土)・29日(日)の2日間限定です。イベント情報はこちらから。

 

3月23日、ハウスクリーニング後日の我が家です↓

 

中越店では大体、見学会2日前から家具・飾りつけ・説明グッズの搬入・設営が本格化します。

いずれ施工事例にも載せる予定ですが現状だと殺風景ですね・・・。

 

さて、今回のお題は『外壁材』です。

夢ハウスでは主に

ケイミューさんの『セラディール・親水パワーコート16ミリ』と

ネオロック・光セラ16ミリ』を基本仕様としています。

いわゆる窯業(ようぎょう)系サイディングです。セメントに繊維質を混ぜたもので、他の外壁材と比べても耐久性・耐震性・耐火性・重量・金額においてバランスのとれた建材です。

 

デザイン性も高く、色を限定する事でブランドイメージも表現し易いように思います。

例えば近年、特にお使い頂いているのは

 

ミルキーホワイト

 

ブルレチタンナチュラル

です。皆さんが車の移動中に『これって夢ハウスかも??』という建物をお見かけする時があるかと思いますが、夢ハウスが上記のような色のサイディングを使い続けているので、認識できる訳です。基礎を見て丸型換気孔だったら完璧夢ハウス(苦笑)。

 

自分の家を建てるにあたって、試しに『金属系サイディング』や『ALC(軽量気泡コンクリート)』などの外壁材も考えてみました。が、やはり窯業系サイディングの信頼性が高く、迷いはありませんでした。営業として他の外壁材を使うと、今までご縁を頂いたお施主様に申し訳ないですし!

我が家ではミルキーホワイトと、設計陣に『最近これも使うようになりました』と言われブルレチタンスモークという黒っぽい色を使っています。

 

ブルレチタンスモークは私としても珍しく『どんな感じになるのだろう?』と楽しみにしていました。

 

いざ、足場とメッシュシートが外れてみたら。

建物形状の都合で、あまり目立たないんですよね・・・。

 

何故建てるのかシリーズ

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?①

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?②

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?③

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?④

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?⑤

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?⑥

 

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?⑧

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?⑨

→ スタッフブログ一覧へ戻る

藤島 英

藤島 英

営業/ブログ担当

無垢材の家づくりが特徴の夢ハウスは、『お引渡し後もお客様を大切にする』会社でもあります。契約したら、建てたら終わりではなく、皆様と長いお付き合いをして行きたい。そう願いつつ業務に取り組んでおります。ぜひモデルハウスや見学会にお越しください。スタッフ一同お待ちしております!