施工事例ご紹介

郷の家 施工カテゴリー

長岡市 伊丹様(仮名)2021年お引渡 『郷の家18-302』

規格住宅郷の家にサンルームを増築、玄関も拡張し使い勝手をアレンジしました。18帖のリビング・ダイニングキッチンは全てを見渡せ、家族のコミュニケーションを阻害しない造りです。

光を採り入れる大きな吹き抜けは、冷暖房を循環する事が可能な間取り。

 

 

〇営業

宅地建物取引士・二級ファイナンシャルプランナー

藤島英(ふじしま えい)

お施主様は昨年、コロナ禍で見通しが不鮮明だと誰もが感じている時期、長岡モデルハウスにご来場下さいました。このような時こそ、心から安らげる建物をご提供し、建ててからも一貫して私がお守りしていく。そんな気持ちで作品づくりのお手伝いをさせて頂きました。今度ともよろしくお願い致します!

 

〇設計

一級建築士

五十嵐 謙一(いからし けんいち)

間取りがある程度決まっている規格住宅『郷の家』の生活動線は元々使いやすく、そこからお施主様特有の情報を盛り込み、一つだけの作品を職人さん達に作り上げて貰う、まさに設計をさせて頂きました。また、高さ制限がある敷地でしたので、建物配置もしっかり考慮しております。

 

〇監督 一級建築施工管理技士

横山 賢次(よこやま けんじ)

夢ハウスでは現場の打ち合わせを基にご家族のご要望を整理し、使い勝手や収納はもちろん、今回の建物だけの木の装飾等、唯一の作品として形にしていきました。今節は久しぶりに大雪となりましたので現場の除雪をしっかり行い、夢ハウス施工パートナーの皆さんの仕事をサポート致しました。

 

 

〇棟梁

木造施工士一級

杵淵 隆太(きねふち りゅうた)

お施主様はこれから家庭を築いていかれます。長い年月をかけて育った木々が寄り添ってくれるように。そんな気持ちで打たせて頂きました。寒い中差し入れを下さり、施工パートナーの皆で頂戴しました。私の仕事は間もなく完了しますが、内装・設備等にしっかりバトンを渡すべく、取り組んでいます。

 


夢ハウス中越店 施工事例No.19