施工事例ご紹介

郷の家 施工カテゴリー

長岡市 岸田様(仮名)2019年お引渡 『郷の家18-403』

今回は2019年3月にお引渡ししました、長岡市の岸田様(仮名)にインタビューしました。

 

インタビュアー:ハウスプランナー 五十嵐健一

 

Q . 家づくりのきっかけはどんなことでしたか?

A .子供が生まれ、小学生になる前に住むところを決めたかったんです。
中古物件も色々見学に行ってみたものの、これは!!といった物件に出会えず、新築物件での検討も始めました。
また、消費税増税の件もあり、8%のうちに高い買い物はしてしまいたいと思って(笑)。

 

Q .夢ハウスに決めた理由はどんなところですか?

A .以前から長岡モデルハウスの脇を通るたびに、夫婦で『良いよねー!』と言う話をしていて、憧れがありました。その後、色々と見学会にも行かせて貰い、実感したのは木の温もりや触り心地が気持ち良かったこと。

そして、夢ハウスは高い!と言うイメージから、最初から半分諦めていたのですが、郷の家のびっくりするほどのコストパフォーマンスの良さと、自由度の高さ! 頑張れば手が届く範囲でしたので、夢ハウスに決めました。

 

 Q .家づくりでこだわったところは?

A .蔵書が多いので、壁に付けた本棚と、子供が遊べるスペースを作った所です。吹き抜けは絶対作りたい!と思っていたので、郷の家で最初から吹き抜けがあると知って嬉しかったです(笑)

今までの家が間仕切りも多くて廊下が暗く嫌だったので、空間を広く、明るい部屋に!と言うのも意識した部分ではあります。

 

 

Q . 実際にお住まいになられていかがですか?

A .遮熱シートのお陰で、西日で家の中が暑くならず、快適に過ごせています。外は暑くても、家に入ると涼しいです。

まだ薪ストーブを使っていないので、冬場も楽しみにしています。一階に間仕切りがほぼ無いのでルンバさんが大活躍!!労力少なくお掃除できるのでとても楽です。

 

 

岸田様、お住まい心地をお聞かせいただきありがとうございました。

規格型住宅『郷の家』を岸田様仕様にカスタマイズされて、快適にお過ごしいただけていて良かったです。

これからも宜しくお願いいたします。