スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

2020年4月11日

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?⑧ ついに完成しました、1階編!

営業藤島です。3月28日(土)・29日(日)の2日間、三条市にて藤島邸、自由設計・完成見学会を行いました。この状況の中、90組のお客様にご来場頂きました。大変ありがとうございました! 私が長岡市の中越店に異動してから担当したお施主様もご来場になり、『皆さんが私を育て、導いて下さったから無事新築出来たのだな・・・』と、感激しております。

中越店ホームページの『施工事例』で建物写真を掲載する予定ですが、先行してプログに載せたいと思います。施主のこだわり、やって良かった、失敗した、などもコメントしていきますのでご参考にしてください。

 

①玄関ホール

ゆとりのある空間になりました。奥には可動棚とハンガーパイプの収納。ロールスクリーンで目隠し出来ます。リクシルさんの玄関引き戸には『簡易タッチキー』を追加しました。上下の金属錠をボタン1つで開錠出来ます。自動で施錠してくれるので大変便利です。

 

②玄関隣・ウォークインクローゼット

階段下スペースを活用した、桐の共有収納です。床下点検口(蓋を開けると、取り外せるプラスチック収納付き)も写っています。このブログシリーズで度々話題にしていた、待望のワインセラーが鎮座しています。

76本入るのですが、早くも埋まってきた感が・・・。

③リビング

こだわりは、テレビの上の夢ハウス家具、DVDなどを入れられる『赤松ウォールシェルフ』に大工さんがカウンターを延長してくれました。

あらかじめ置きたい小物(写真は完成見学会時の飾り付けグッズ)が決まっていたので、サイズをお伝えして作ってくれました。実はテレビ台も造作家具の予定でしたが、サイズを測ってみたら夢ハウス家具『赤松ウェーブシリーズTVボード175』が丁度良さそうだったので追加の造作代金を下げる意味合いもあり、変更しました。

 

九州新幹線『つばめ』のDVDを再生して電車シミュレーター的な遊びもしているところ(苦笑)。運転席の走行シーンが流れ続ける特典映像がありまして。自称『4歳に近い3歳』の長男が定期的に運行しています。車掌はワタクシ。

④キッチン

自由設計といっても、収納は特にこだわらず夢ハウス家具。食器棚ウォールキャビネット×3セットと、フロアキャビネット×2の組み合わせ。ゴミ箱を載せているのは新商品の『ダストボックスワゴン』です。キャスターが付いていて、裏返すとゴミ箱を隠す事が出来ます。前々からゴミ箱を隠したい、というお声がありました。

壁面のキッチンパネルは今回キッチンがタカラスタンダードさんという事もあり『ホーローパネル』に変更しました。汚れに強く、マグネットが付くので便利です。8万円程追加となりましたが下部写真のように、連絡ボードとしても使う事ができ、マジックで書き込み可能です。

夢ハウスでは壁にコルクを貼るか、珪藻土クロスの下地に鉄板を貼って連絡ボードにする方法が多く採られますが、今後の選択肢の一つとして試してみました。

現場打ち合わせで伝えられなかったとしても、スマホのスクリーンショット機能を使って具体的に伝えられるようになりました。電話やメールよりも正確です。字がいびつになりやすいですが・・・。

 

⑤脱衣場

妻待望、仮物干しが可能です。洗濯機から出した洗濯物を脱衣場のハンガーに掛けてから、まとめてサンルームに運ぶ算段です。ご来場された奥様方も絶賛してくれていました。施工中の現場打ち合わせ時に、仕舞う予定・置きたい物をしっかり現場監督に伝えてくれた結果、上部可動棚、下部左は夢ハウス既存引出し、下部右は洗濯カゴ置き場という機能的な収納になりました。

カーテンはキッチンと同じく、木製ブラインド。今後もお客様にしっかり説明出来るよう、夢ハウスで取り扱っているカーテンをおおよそ取り入れました。モデルハウスでも確認出来ますが、自宅なら更に使い勝手が分かるかな、と。

⑥サンルーム

2セット物干し竿が掛けられます。来客時はロールスクリーンで目隠しも可能。カウンター上でアイロン、ミシン等の作業を想定していたのでコンセントや照明が用意されています。こういった場所は完成見学会では絶好の説明グッズ置き場に(苦笑)。256センチの大きな掃き出し・引き違い窓を設けたので採光はもちろん、引越し時の荷物搬入時に大助かりでした。

 

という事で、1階の施主のこだわり、やって良かったポイントを書いてみましたが、失敗した所があったかな? と自分に問いかけてみると・・・ありませんでした!

2階では、私がこだわって導入した照明器具の失敗談がありますが、長くなりましたので次の機会に。

 

何故建てるのかシリーズ

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?①

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?②

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?③

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?④

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?⑤

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?⑥

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?⑦

 

住宅営業が何故このタイミングで建てるのか?⑨

 

 

 

→ スタッフブログ一覧へ戻る

藤島 英

藤島 英

営業/ブログ担当

無垢材の家づくりが特徴の夢ハウスは、『お引渡し後もお客様を大切にする』会社でもあります。契約したら、建てたら終わりではなく、皆様と長いお付き合いをして行きたい。そう願いつつ業務に取り組んでおります。ぜひモデルハウスや見学会にお越しください。スタッフ一同お待ちしております!